トピックス

前ページ TOP 次ページ
since20190601:12333

水沢の森に里山の景観を復活させる活動は20年目になりました

2021年 1月

水沢の森に里山の景観を復活させる活動は20年目になりました。
里山の整備を相談し、手入れ技術を試行錯誤し、森や畑の手入れを行い、ときどき地域の皆さんや子ども達と体験行事を行い、里山の営みに親しみながら維持しています。

かつては荒れ気味の場所でしたが、いまでは、四季の自然に親しみながら散歩する人の姿をよく見かけるようになりました。
雑木林、竹林、栗林や梅林、畑など、昔ながらの里山の一風景です。
晩秋に一面の美しいすすき原が見られる草はらは、この時期は刈取られて広場になっています。

幅広い世代のメンバーで活動を行っています。
昨年来、活動や行事は、状況に応じて縮小や中止の場合がありますので、活動の見学をご希望の方は、できるだけ事前にご連絡ください。

左:ウグイスカグラ
中:マンサク
右:ソシンロウバイ

171-1.jpg 171-2.jpg 171-3.jpg
このページの最上部へ

健康と安全を心掛けながら

2021年 1月

ことしの水沢の森の活動に先立ち、山入り神事が行われました。
水沢の森の産物をお供えして祝詞奏上し、山の神様へご挨拶しました。
健康と安全を常に心掛け、その時々の状況に適した活動を行う姿勢を皆で再確認しました。
まだまだ冬木立ですが、春の気配を告げる黄色い花が咲き始めました。

170-1.jpg 170-2.jpg 170-3.jpg
このページの最上部へ

12月の草花

2021年 1月

晩秋は、紅葉や木の実の赤みが深まります。晴れた日に、草木の周りをまわってみると、陽射しの当たり方によって色味の変化を楽しめます。
左:イロハモミジ 
中:マンリョウ 
右:サンシュユ

169-1.jpg 169-2.jpg 169-3.jpg
このページの最上部へ

11月_定例活動

2020年11月

2020年11月15日(日)
 水沢の森は、ススキ原をはじめ、すっかり秋の景色になりました。11月に入って時折冬の気配も感じられるようになりましたが、この日は陽射しが心地よい小春日和でした。
 今年は、例年行っている行事の断念等もあり、処々の風景の移り変わり方がいつもとやや異なりますが、散歩する人から「ここ和むね」の声が聞こえ、地域の皆さんの「里山風景」であり続けられていることがうかがえました。
下草がそのままになっていた栗林もすっきりしました。

168-1.jpg 168-2.jpg 168-3.jpg
このページの最上部へ

10月_定例活動

2020年10月

2020年10月18日(日)
 作業に適した気候となりました。水沢の森人の会の活動は、里山風景の手入れをしながら、緑と向き合って全身運動する貴重な時間でもあります。この日は、草刈りや草に埋もれた各所の柵の周りの手入れなどを行いました。
 遊歩道脇の竹穂垣が更新されました。竹林作業班が竹林の手入れで間伐した竹の枝を揃えて、丹精込めて作ったものです。

167-1.jpg 167-2.jpg 167-3.jpg
このページの最上部へ

9月_草花編

2020年 9月

 秋の草花が、水沢の森のあちらこちらで見られるようになりました。遊歩道沿いに、コスモスの花や、ゴンズイやサンシュユの色鮮やかな実が目につきます。
写真は、草の陰や根元で控えめにたたずんでいて、見過ごしやすい草花です。
左:ナンバンギセル
中:カラスウリの実
右:ミズタマソウの実

166-1.jpg 166-2.jpg 166-3.jpg
このページの最上部へ

9月_定例活動

2020年 9月

2020年9月20日(日)
 しばらく前までの暑さが去って、じっとしていれば涼しさを感じるような作業日和でした。
先日、授業で訪れた小学生が数名参加し、池の手入れやキビの穂刈りなど、定例活動の実際を体験しました。
草丈高く繁茂した草は、風の通りを遮り、困る虫の多発に繋がりますし、残念ながらゴミが投げ込まれやすい場になることもあるので、手入れを行います。
今秋も、艶やかなススキの穂が出始めました。ススキ原は、水沢の森の見どころのひとつです。

165-1.jpg 165-2.jpg 165-3.jpg
このページの最上部へ

小学生の総合学習

2020年 9月

2020年9月8日(火)
 宮前区内の小学生が、授業の一環で水沢の森を訪れ、森人の会メンバーが案内しました。
 青い空と白い雲のコントラストがきれいなお天気で、木陰を歩くなど熱中症対策に留意しながら、かつ、密にならない等の対策をしながら、晩夏のひと時を過ごしました。
 今年はいろいろな行事が中止や変更を余儀なくされる中、子ども達の体験の機会を支えようと、子ども達にも我々にも心を配られる先生方の姿勢が印象的でした。森人の会も、体調管理や対策を確認し合う機会になりました。

164-1.jpg 164-2.jpg 164-3.jpg
このページの最上部へ

9月 生きもの編

2020年 9月

2020年9月8日(火)
 この日、こんな虫や植物がみられました。ちいさいので見逃しやすいけれど、気づいたかな?
左:ハグロトンボ
中:トチカガミの花
右:ガマズミの実

163-1.jpg 163-2.jpg 163-3.jpg
このページの最上部へ

8月_定例活動

2020年 9月

2020年8月16日(日)
 猛暑が続きますが、水沢の森では、体調管理に気を付けながら、少しずつ手入れを続けています。
 数年前から池でガマなどの水生植物が繁茂していますが、水面が見えなくなってしまうほど広がったため、トンボが羽化&産卵しやすいよう、水面を少し広げる作業を行いました。
 途中10分以上、肩に乗っている蝶がいました。汗が好き…?

162-1.jpg 162-2.jpg 162-3.jpg
このページの最上部へ
前ページ TOP 次ページ
森人の会ホームへ